© 2019 YUSUKE WAKATA

Show More

Re-Scape

2016 2000×2000×2000 (mm)

Polycarbonate, wire, iron pipe, projector, wiring cord, wood

​国営昭和記念公園

Winter Vista Illumination 出展

​昼の情景を夜に美しく再現させることで、当たり前の景色の価値を再認識させる。

National Showa Memorial Park Winter Vista Illumination

By reproducing the scene of the day beautifully in the evening, the work lets the viewer recognize again the value of the natural scenery.

​条件

Show More

①支給額10万円

制作費としてイルミネーション運営側から支給された金額は10 万円。この予算内で制作することを目標とした。

②1800×1800×1800の鉄パイプ

展示の統一感を出すための鉄パイプが支給され、その枠内に作品を設置することとなった。

③コンペによって作られた3人チームで制作

大学内でコンペを行い、そのコンペで私のアイデアが勝利した。私のアイデアに賛同した参加者2名とともに作品を制作した。

Conditions

Allowance 100,000 yen

The amount of money paid by the illumination management side as production cost is 100,000 yen. We aimed to produce within this budget.

Iron pipe of 1800 × 1800 × 1800

Iron pipe was provided to give a sense of unity of exhibition, and it was decided to set up works within that frame.

Joint work with 2 members

The competition ended in victory for my idea, and I produced the work with 2 participants, who agreed with my idea.

​作品概要

Show More

背後のボックスに仕込まれたプロジェクターから​国営昭和記念公園の自然の映像が投影される。

キューブは積み重ねられたポリカーボネート板によって作られている。ポリカーボネート板の断面に映像を投影することで、光が拡散され映像がピクセル化される。

キューブの背面には、アクリル板と布が貼られており、映像が投影されるようになっている、

Work summary

Natural images of the National Showa Memorial Park are projected from the projector installed in the box behind.

The cube is made of stacked polycarbonate boards. By projecting the image on the cross section of the polycarbonate plate, the light is diffused and the image is abstracted.

On the back of the cube, an acrylic pla-te and cloth are affixed, and images are to be projected,

Show More

​1.

​2.

​3.

Show More