Show More

uskin

2020 

Plastic

多様性をコンセプトとした指輪のデザイン。

多くの人は「肌の色」と聞くと、反射的に各々にとって馴染みのある色を想像してしまうのではないだろうか。しかし実際のところ肌の色は多種多様で、それらは美しいグラデーションとして成り立っている。このプロダクトは、そんな肌の色の美しさをリングに落とし込んだデザインである。指輪を身に着ける中で自分の肌の色は馴染んで消えていき、他の色が目立つようになる。そのような身に着ける行為を通じて、“多様性を持つ”というアイデンティティを纏うことができる。

​この作品は一種の"アート活動"として、国境を越えて販売を進めていく予定である。

Show More

© 2019 YUSUKE WAKATA